トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

AMEDのコロナワクチン研究開発支援に採択・・・・KMバイオロジクス

 医薬品製造販売のKMバイオロジクス梶i熊本市北区大窪1丁目、永里敏秋社長)は8月31日、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が実施する公募研究開発課題「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン開発(企業主導型)」の2次公募に採択されたことを発表した。
 同事業は、すでに研究開発が進められている新型コロナウイルス感染症に対するワクチンの開発を重点的に支援し、実用化を目的としたもので、製薬企業やワクチンメーカーによる生産を視野に、早期に臨床試験に入るために必要な研究開発を強力に支援する。同社では今回の採択決定により助成される研究費を活用し、第V相臨床試験等を行い承認申請に必要なデータの取得を進めていく。
 同社は今年5月から国立感染研究所などと共同で新型コロナウイルス感染症に対するワクチンの開発を開始。現在は動物での評価を開始し、年内のヒトへの国内臨床試験開始を目標に準備を進め、2021年度中の第V相臨床試験を目標にしている。このほか、同社ではイギリスの製薬大手アストラゼネカ鰍ェ開発中のワクチンについても国内安定供給に向けた協議を進めている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年11月30日発行 No.474

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから