トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

甲佐町に古民家など7棟の複合施設・・・・ミズタホーム

 オーガニックハウスなどを手掛ける新築・リノベーション業の潟~ズタホーム(熊本市南区近見3丁目、水田和弘社長)は9月1日、甲佐町糸田の複合施設「山ぼうしの樹」を本格オープンした。
 同施設は、同社が10年前に国道443号から竜野川沿いに東に入った敷地1254uを取得。築140年の庄屋跡や築100年の米蔵などをリノベーションし、5年前から年数回、母屋や中庭などでマルシェなどを開催。今年に入り結婚披露宴やイベント会場としての貸し出しなどを開始していた。その後、新型コロナウイルスの影響で、一般公開を控えていたが、8月までに牛舎跡などをカフェ「さびカフェ」や雑貨店「インテリアショップKICO」にリノベーションする作業が終了したことで本格オープンに踏み切ったもの。同社では、古民家の再生モデル展示場として活用するほか、母屋の約40畳の大広間での披露宴や会議・コンサート、キッチンと隣接するスペースでの料理教室、蔵を改装したワインバーでの小宴会など、多様な利用方法を提案している。10月2日には改装した蔵の中でワインパーティーを開催した。
 水田社長は「古民家が取り壊されるケースが増えており、心を痛めていたが、ご縁があって取得した。台風などで傷んだのを契機にリノベーションを重ね、改修もほぼ、皆さんに見ていただけるところまでこぎつけたので本格オープンした。植栽に囲まれた環境の中でのんびり過ごしていただきながら、日本建築のすばらしさを体験していただきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年11月30日発行 No.474

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから