トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

酪酸菌を配合したサプリを販売開始・・・・メディカル・ヘルスケア・サポート

 小山内科クリニック(熊本市中央区城東町、小山研一院長)のグループ会社で健康補助食品などを販売する潟<fィカル・ヘルスケア・サポート(同市東区長嶺南、同社長)は9月から、酪酸菌を配合したサプリメント(健康補助食品)の販売を始めた。
 商品名は「酪酸菌(らくさんきん)」。腸内の悪玉菌の増殖を抑制し、善玉菌を守る働きがあるといわれている酪酸菌を含有するのが特徴。また同商品には酪酸菌に加えて、耐熱性や耐酸性に優れた有胞子性乳酸菌と、ビフィズス菌を活性化させるα(アルファ)環状オリゴ糖を配合することで、胃で溶けることなく腸に働きかけることができるのが特徴という。サプリは口腔内で噛み砕いて服用するチュアブルタイプの錠剤で、内容量は30粒入り(1日1粒で約1カ月分)、価格は1200円(税別)。販売元は鰍bDプロダクツ(同市中央区南熊本)。
 小山社長は「酪酸菌は、腸内で善玉菌とされる乳酸菌やビフィズス菌の発育を助け、悪玉菌を抑制する働きがあるとされている。美容と健康のために1日1粒の菌活サポートをおすすめしたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年11月30日発行 No.474

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから