トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

東京都のシジシージャパン人吉市に義援金5千万円を寄付

 全国各地のスーパーマーケット向けに商品開発や商品供給を行う潟Vジシージャパン(東京都、堀内淳弘代表取締役・CGCグループ代表)は9月10日、令和2年7月豪雨における被災地支援で人吉市に義援金5千万円を寄付した。
 当日は斎藤光一副社長ら関係者で人吉市役所(人吉市下城本町)に松岡隼人人吉市長を訪れ、義援金の目録を贈呈。斎藤副社長が「被災された皆さまが1日も早く日常生活を取り戻されることを願っている。義援金を地域の復興と防災に役立てていただければ」とあいさつした。
 同社が本部機能を担い、全国の中堅・中小スーパーで構成する協業組織・CGCグループでは、これまでも大規模な災害が発生した際に全国各地にある同グループの加盟企業が運営する店頭で救援募金活動を実施してきた。この度の7月豪雨ではイスミ商事梶i人吉市九日町、見智喜社長)が運営するスーパー「イスミ」における店舗利用客の支援に役立ててもらおうと、イスミが店舗を構える人吉市に義援金を寄付したもの。今回はシジシージャパンが7月13日から同31日まで全国のCGC加盟店店頭で募金活動を実施し、来店客による募金やシジシージャパンおよび各加盟企業が拠出した合計7千万円のうち5千万円を人吉市へ、同じくCGCグループの加盟企業である椛蝌aが本社を置く鹿児島県薩摩川内市に2千万円を寄付した。
 シジシージャパンは1973年設立。全国の加盟スーパー4167店舗(加盟企業208社)向けに商品開発や商品供給、物流・情報支援などを手掛けている。社員数は460人、売上高は9266億円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年11月30日発行 No.474

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから