トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

専修大学と連携し学びの場でSDGs活動・・・・専修大学玉名高校

 専修大学玉名高校(玉名市岱明町、渡邉正隆校長)は今年度から、専修大学(東京都千代田区神田神保町、佐々木重人学長)と連携する形で、持続可能な開発目標「SDGs」を学びの現場に採り入れた活動を行っている。
 専修大学では「社会知性の開発」を21世紀ビジョンとして掲げているが、これへの到達手段として「SDGs」について考察研究を用いていこうとしている。専修大学の付属高校として専修大学玉名高校は、「社会知性の開発」にアプローチするために、有為な人材の育成、自ら学び、考え、解決する能力の育成、何事にも挑戦し続ける人物の育成を重視していくという。
 具体的な活動として、@エコキャップの回収と募金活動A清掃活動とあいさつ活動B文化祭でのフェアトレード商品の販売C「節水の日」の設定D廃油せっけんづくりによる菊池川・有明海の保全などを行っている。
 同校では「自分たちが普段やっていることをSDGsと結び付けることで、世界とつながり、世界への貢献が可視化されることが大きい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年11月30日発行 No.474

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから