トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

9月に敷地内の屋外ステージが完成・・・・秀岳館高校

 (学)八商学園秀岳館高校(八代市興国町、中川靜也校長)が、2023年の100周年記念事業の一環として同校敷地内に建設していた屋外ステージが9月、完成した。
 同校は現在、100周年に向け、地域住民の憩いの場を校内に設置し地域に開放する「未来学園」の準備を進めており、その事業の一環。横13m70cm、縦6m20cmの屋根付きの屋外ステージで、同校の屋外イベントなどで利用する。10月末には、これまでの歴史や同校のこれからの卒業文集などの記録を収納し自由に閲覧できるメモリアルタワーが完成。今後は、子どもから高齢者まで地域住民が訪れ生徒たちとふれ合えるバリアフリーの憩いの場を設ける計画。
 同校は「現在、未来の創造へ進化≠スローガンに掲げ、本校が描く地域住民に開放した未来学園≠フ実現に向け取り組んでいる。屋外ステージが完成以降、生徒たちが毎日、ダンスや吹奏楽などの練習で利用している。未来学園が完成した際には、屋外ステージで生徒たちによるイベントを見ながら、憩いの場で寛いでいただきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年11月30日発行 No.474

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから