トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

サイバーダイン社と提携し熊本ロボケアセンター開設・・・・熊本機能病院

 社会医療法人寿量会・熊本機能病院(熊本市北区山室6丁目、米満弘一郎理事長)は11月、サイバーダイン梶i茨城県つくば市)と提携し、「熊本ロボケアセンター」を開設した。同様の施設開設は南九州では初めてで、国内では16カ所目。
 同社が開発した世界初の装着型サイボーグ HALを使用し、脳卒中後の麻痺、頸椎や脊椎の損傷などによる身体機能低下の改善を図るプログラム「Neuro HALFIT(ニューロハルフィット)」を提供する施設で、同病院に併設する「熊本健康・体力づくりセンター」内に開設。
 同病院では「身体機能が低下した方や障がいをお持ちの方に広く知ってもらい、施設を活用して欲しい」と話している。
 装着型サイボーグ HALは、人が動こうとする際に皮膚表面に流れる微弱な生体電位信号をセンサーが感知し、コンピュータ制御によって各関節のモーターの働きで、装着者の運動機能をアシストする世界初の装着型サイボーグ(サイバネティック・オーガニズムの略で、身体の機能を電子機器をはじめとした人工物に代替させたもので、失われた四肢や臓器・感覚器の機能を代替・回復させるために用いられる)。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年12月28日発行 No.475

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから