トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

並木坂通りに韓国式焼肉店・・・・OCEAN BRIDGE

 飲食店経営の外CEAN BRIDGE(熊本市中央区南坪井町、権祐聖社長)は12月22日、同町に韓国式焼肉店「セマウル食堂並木坂店」をオープンした。県内初出店。
 韓国の外食チェーン大手THE BORN(ザ・ボーン)社とフランチャイズ契約を結びオープンしたもので、国内での出店は東京都の新大久保店、小岩店、福岡の天神店に続き4店舗目。場所は通称並木坂通り沿いのNKビル並木坂1階。フロア面積は135u、席数は64席。甘辛いソースをつけた豚肉を焼いて食べる「熱炭(ヨルタン)プルコギ」と、豚肉とキムチを煮込む「7分豚キムチチゲ」の2種類が看板メニュー。そのほか九州産の食材を使ったサムギョプサルやスンドゥブチゲなどを販売する。営業時間は午前11時半〜午後11時まで。スタッフ10人が常駐する。
 権社長は「セマウル食堂は韓国で300店舗展開する大手チェーンで、どの店舗でも終日行列が絶えず、特に若者を中心に人気のある焼肉店。ソースや調味料のほか、イスやテーブルなども韓国から調達し、本場の味と雰囲気を味わってもらえる店にした。またこの店舗を皮切りに上通地区に人気店をさらに誘致し、街のにぎわい創出につなげていきたい」と話している。
 同社は経営コンサルなどの椛z像発電所(同地、同社長)の関連会社。韓国出身の権(コン)社長は 第92回アカデミー賞を受賞した映画「パラサイト 半地下の家族」の製作会社・BARUNSON E&Aの元副社長などを務めてきた経歴を持つ。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年1月29日発行 No.476

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから