トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「健康経営優良法人2021(ホワイト500)」に認定・・・・えがお

 総合健康関連事業の鰍ヲがお(熊本市東区東町4丁目、北野忠男社長)は3月4日、経済産業省と日本健康会議が共同で選定する「健康経営優良法人2021(ホワイト500)」(大規模法人部門)の認定を受けた。
 特に、管理栄養士常駐の社員食堂における朝昼2食の提供はじめ、食堂での青汁と黒酢のドリンクバー提供などのほか、トレーニングジムの完備や、社屋内での階段利用ルールの設定など、従業員の健康づくりに取り組んでおり、2020年からは、健康経営推進委員会の発足と健康管理最高責任者(CHO)を配置し、社内の健康意識向上と健康づくりを推進。また、県内で健康経営に取り組む他の事業所と連携し、理想の体づくりに取り組む「ボディメイクチャレンジ」の企画を開始した。
 同社は「当社では多くの人に健康を届けることを使命とし、そのためには、従業員自身が健康であることが重要と考え、食事、運動を中心にさまざまな健康づくりに取り組んでいます。今後とも従業員が健康、そして笑顔で働くことができるよう、積極的に健康経営を推進していきたい」と話している。
 健康経営優良法人認定は、地域課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度。健康経営優良法人2020から、健康経営の質の向上および普及促進の観点から制度が変更され、健康経営普及の観点から、一定の要件を満たした法人はすべて「健康経営優良法人(大規模法人部門)」 として認定。また、その中でも、健康経営の質を向上する観点から、健康経営度調査結果の上位500法人のみを「健康経営優良法人 大規模法人部門(ホワイト500)」として認定。制度変更が行われてから、同社が「ホワイト500」の認定を受けるのは今回が初めてとなった。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年5月28日発行 No.480

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから