トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「ヴェゼル」のフルモデルチェンジ車を販売・・・・県ホンダ会

 県内のホンダ四輪販売会社13社で構成する熊本県ホンダ会(会長・丸尾真也滑ロ尾ホンダ社長)は4月23日、SUV車「ヴェゼル」フルモデルチェンジ車を販売した。
 先代モデルを発売した2013年以来、初のフルモデルチェンジで、エンジンはホンダ独自の2モーターハイブリットシステム「e:HEV」を搭載したハイブリッドモデルとガソリンモデルの2タイプ。足先で開閉できる従来のハンズフリーアクセスパワーテールゲートに「予約クローズ」機能を追加したほか、静電タッチ式LEDルームランプ、同車体に合わせて開発、設計したプレミアムオーディオを新たに装備。また、スマートフォンでドアロックやエアコンの操作ができる「Hondaリモート操作」やスマートフォンを車のキーとして利用できる「Hondaデジタルキー」など、Honda量販車として初となる機能も搭載している。ボディサイズは全長が4・3m、全幅が1・79m、全高が1・58mで5人乗り。全4タイプがあり、価格は227万9200円から。県内31カ所のホンダ四輪販売店で取り扱う。
 同日には本田技研工業褐F本製作所(大津町平川)で同車の発表会を開催した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年5月28日発行 No.480

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから