トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

創造的復興へ人材派遣などで連携・・・・日本航空と益城町

 日本航空梶iJAL・東京都品川区、赤坂祐二社長)と益城町(西村博則町長)は3月24日、熊本地震からの創造的復興や地域活性化に向けた連携協定を結んだ。同社の県内での自治体との連携は宇城市についで2例目。
 @観光振興に関することA食の振興に関することB人づくりに関することC文化・スポーツの振興に関することの4点を主な連携項目としている。具体的な取り組みとして4月1日から2年間、同社の本店国際旅客販売推進部の川合万太郎統括マネージャーを益城町へ派遣し同連携の推進役として観光・物産振興など地域活性化に関わる業務を担う。また、空港や航空事業を活用し、特産品の共同開発や誘客の推進、職業教育、イベントの主催など幅広い分野において相互で協力するという。
 締結式に出席した赤坂社長は「今回、連携協定を締結し町民と手を取り合って地域活性化のお手伝いに向けて一歩踏み出せたことを大変ありがたく思う。地方分散時代がやってくるといわれているが、それでも都市部とつながりのある空港のある場所は重要視されている。当社、益城町、空港の三者が一丸となって、益城町や熊本県を発展させていきたい」と述べ、西村町長が「幅広い知見を持つ日本航空と連携を強化することで町の発展と町民の幸せにつながっていくと確信している」と期待感を示した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年5月28日発行 No.480

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから