トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

コワーキングスペースの定額制サービスを開始・・・・ザ・ニューホテル熊本

 ANDO HOTEL KUMAMOTO梶i熊本市西区春日1丁目、出口哲也社長)が運営するザ・ニューホテル熊本は3月、同ホテル1階のロビーラウンジにあるコワーキングスペースをフリードリンク付きで利用できる企業向けのサブスクリプション(定額制)サービスを開始した。
 サービス名は「THE NEW WORKS」。登録企業には、メインカード1枚、サブカード2枚を発行。メインカードは企業の代表者が、サブカードは社員であれば誰でも利用でき、メインカードの提示で、同行者3人までフリードリンク付きで利用可能。そのほか、ミーティングルーム利用料10%オフ、レストラン10%オフなどのサービスがある。また、オプション(有料)で、客室で休息できるナップサービスやシャワーサービスなども提供する。利用時間は日曜から木曜日までが午前9時〜午後9時まで、金・土曜日が午前9時〜午後11時まで。ドリンクの提供時間は、日曜から木曜日までが正午〜午後8時まで、金・土曜日が正午〜午後10時まで。フリーWi-Fi、電源コンセント、USBコンセント有り。料金は入会金1万円、月会費2万円。
 同ホテルは「昨年10月から、個人向けに同様のサービスを提供している。行政から、テレワークの導入が推奨されていることもあり、法人向けのサービスも開始した。テレワークや打ち合わせ、商談などで利用いただきたい」と話している。  

熊本市の「アーティストスポット熊本」に登録

 ANDO HOTEL KUMAMOTO梶i熊本市西区春日1丁目、出口哲也社長)が運営するザ・ニューホテル熊本はこのほど、熊本市が実施する事業「アーティストスポット熊本」に1階のロビーラウンジを登録した。
 「アーティストスポット熊本」とは、熊本で活動するアーティストに発表の場を与えるとともに、発表の場を新規開拓し市民が文化芸術に触れる機会を創出することで、生活の質の向上を図り、ビジネスチャンスの創出にもつなげることを目的とした熊本市の事業。同ホテルは昨年4月にロビーラウンジをリニューアルして以降、地域の交流の場として毎月、音楽ライブやDJイベントなどを開催しており、今回、アーティストの活動がさらに広がるよう同事業に登録した。
 同ホテルは「今後もロビーラウンジを中心に食やライフスタイルをより豊かにするワークショップや音楽ライブ、毎週末のDJイベントを定期的に開催していく」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年5月28日発行 No.480

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから