トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

SDGs私募債発行で帯山西小にプリンター贈呈・・・・ホームステージ

 分譲マンションを建設・販売する潟zームステージ(熊本市中央区水前寺2丁目、田邉勝宣社長)は3月11日、株後銀行(同区練兵町、笠原慶久頭取)の「ひぎんSDGs私募債」発行にあたり熊本市立帯山西小学校(同区帯山1丁目、平野修校長)にプリンター8台を贈呈した。
 同私募債は、SDGsに取り組む顧客を金融面で支援、顧客と同行が一体となりSDGsに基づく地域課題の解決を目指すことを目的としており、私募債を発行した顧客が指定する寄付先に発行額の0・2%相当額を同行が寄付するもの。「未来を担う子ども達の教育支援」の観点から、同社が帯山西小を寄付先に指定した。今回の私募債は昨年9月28日付で起債、発行額は2億円で期間は2年。同社は調達資金を分譲マンション建設などの事業資金に充てる。
 同社は、2010年9月に設立し創業。資本金は7千万円で、宮崎支店(宮崎市船塚1丁目)と福岡支店(福岡市中央区大名2丁目)を設置している。県内を中心に宮崎県や鹿児島県などで分譲マンション「レクシア」シリーズの建設・販売事業を展開。不動産売買・仲介・賃貸・管理など不動産業全般を手掛けている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年5月28日発行 No.480

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから