トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

大野城市のイオン乙金SC内に住宅展示場・・・・シアーズホームグループ

 潟Vアーズホーム(熊本市南区馬渡2丁目、丸本文紀社長)は4月29日、福岡県大野城市のイオン乙金ショッピングセンター敷地内に「大野城住宅展示場inイオン乙金SC」(同市乙金3丁目)をオープンした。SC内への住宅展示場開設は同社初。福岡県内7カ所目の展示場となる。
 同展示場は、シアーズホームブランドで福岡市場に初投入する「感性品質の家・育hug(ハグ)」のモデルハウス2棟(2階建てと平屋)と、「シアーズキャンプ01」、「シアーズキャンプ02」(02はSC内に設置)のショールーム2カ所の構成。
 2階建てモデルハウスは、建築面積81・05u、床面積が1階67・07u、2階54・78u。1階は、リビング、キッチン(アイランド型)、ダイニング、アウトドアリビング(屋外デッキ)を正方形に配置、どの部屋からも屋外風景を目にできるレイアウトを採用している。
 平屋は、床面積113・53u。ダイニングからリビング、子ども部屋(2室)が長方形に並ぶシンプルな配置で、各室に引き戸を設置し、開けると風が吹き抜ける開放感のあるレイアウトを採用。シンプルなレイアウトで家族構成の変化など将来的な間取りの変更も容易にしている。
 ショールームの「シアーズキャンプ01」は、1階が床面積99uで展示スペース、商談ブース2カ所と事務スペース。2階が80・74uで、打合せ室4室、キッズスペース、テラス。
 平屋の「シアーズキャンプ02」は、床面積250・76uで、ショールーム、照明シミュレーションルーム、キッズルーム、打合せ室3室と事務スペースで構成されている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年5月28日発行 No.480

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから