トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

環境美化と景観形成貢献企業・団体に表彰・・・・県

 県は3月17日、熊本県庁で県緑化環境美化功労者とくまもと景観賞を受賞した企業や団体を表彰した。
 県緑化環境美化功労者表彰は緑化や環境美化に長年活動した個人や団体の功績を顕彰するために1980年から実施。今回受賞したのは10年以上豊田川周辺のごみ拾いや除草活動を行う兜建設(熊本市)と戸田島公民館の花壇の手入れや県道沿いに花を植える活動を行う戸田島ボランティア(菊池市)。
 熊本景観賞は景観形成に貢献している人々を顕彰するために88年から実施。今回は地域景観賞に天草市複合施設ここらす(天草市)ともやい住宅Mポート(熊本市)、街と水の景観賞におもやい市民花壇(荒尾市)、奨励賞に半高山周辺の段々畑(玉東町)、ricca(山鹿市)が受賞した。  

産業政策アドバイザーに3人を起用

 県は4月1日、新産業創出や魅力発信を促進する目的で「産業政策アドバイザー」を新設。県内企業・大学の3人を起用した。
 県は昨年12月、産業振興施策の中期的指針として「熊本県産業成長ビジョン」を策定。同ビジョンの方針のひとつとして医療、介護、健康、食、ビューティー、農業といった「ライフサイエンス分野」などの新産業創出や半導体・自動車など基幹産業の更なる成長を目指しており、その仕掛けのひとつとして各分野の3人を起用する。就任したのは萩尾一雄東京エレクトロン九州滑ト査役、馬場貞仁トヨタ自動車九州潟Gグゼクティブアドバイザー、原田信志熊本大学元学長。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年5月28日発行 No.480

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから