トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

客室5室の宿泊施設を3月初旬にオープン・・・・Y.Bridge

 翻訳・通訳業と宿泊業などを主業務とする鰍x.Bridge(熊本市北区弓削6丁目、尹洪眺社長)は、同区弓削1丁目に建設していた木造2階建ての宿泊施設を3月初旬にオープンする予定で開業準備を進めている。
 名称は「Y House」。1階は共用スペースと洗面、シャワー室と客室1室。2階は客室4室。駐車場は4台分。1室あたりの客室面積は8〜9u。宿泊料金は朝食付きで一人7500円(税込み)からを予定している。また、露天の五右衛門風呂を併設する。
 尹(ゆん)社長は「眼下に白川、遠景に阿蘇を望める場所なので、ゆっくりとした時間の流れを体感できる宿泊施設。国内外の多くの人たちに利用してもらいたい」と話している。
 同社は、2020年3月10日に設立した新会社で、鰍ィ風呂のシンドーのグループ企業。資本金は100万円で、同社取締役には夫人の新道かおりさんと義父の新道欣也お風呂のシンドー社長が就任している。
 尹社長が日本語のほか英語、韓国語、北京語を話せるため、翻訳・通訳業ではホテル旅館などの外国人向けメニューなどの作成、県内企業の海外貿易業務のアシスタント、国際イベント時などの外国人対応、官公庁の海外向けパンフレット作成、看板などの多言語サイン作成などを行っている。
 尹さんはソウル市出身で、1990年8月2日生まれ、30歳。2016年、立命館アジア太平洋大学卒。温泉ソムリエマイスター。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月2日発行 No.477

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから