トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

冬季限定の2種類の新酒を新発売・・・・山村酒造

 山村酒造(名)(阿蘇郡高森町、山村唯夫社長)は12月4日から、2種類の冬季限定酒を新発売した。
 「阿蘇の酒れいざん にごり酒」は、昔ながらの製法で醸し上げた冬限定のにごり酒。「やわらかく甘い味わいとサラリとしたキレのよさが心地よい酒」(同社)という。アルコール度数は15度、内容量は720ml瓶入りで価格は1320円(税込)。
 「れいざん しぼりたて純米生原酒」は、この冬上がったばかりの純米酒を、搾ってそのまま瓶詰め。新酒の生原酒ならではのフレッシュかつ濃醇な飲み口となっているという。アルコール度数は19度、内容量は720ml瓶入りが1320円(税込)、1・8リットル瓶入りが2640円(税込)。
 同社では「時期限定、冬にしか飲めない貴重な味わいを楽しんでほしい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月2日発行 No.477

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから