トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

宇土市と災害時コンテナホテル設置の協定・・・・デベロップ

 潟fベロップ(千葉県、岡村健史社長)は12月11日、宇土市と災害時などに被災地に駆けつけコンテナホテルを設置する災害協定を締結した。
 同社はトランクルーム事業やコンテナ建築事業など建築用コンテナのノウハウを所持。コンテナ1ユニットで独立した1棟・1客室として使用でき、トラックなどで速やかに移設できる宿泊施設「コンテナホテル」を運営しており、災害などの有事に被災地に駆けつけ、被災者などに利用してもらう「レスキューホテル」を全国で出勤できるよう整備を進めている。宇土市との協定は33番目で、昨年2月に同市と同社が所在する千葉県市川市が相互応援協定を締結したことを機に、同社とも締結に至った。レスキューホテル派遣のほか、有事に役立つサービスを検討していくという。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月2日発行 No.477

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから