トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

保証債務残高が初めて4千億円を突破・・・・県信用保証協会

 熊本県信用保証協会(熊本市中央区南熊本4丁目、村田信一会長)は12月、2020年度の保証債務残高が協会創設以来初めて4千億円を突破した。
 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う制度の利用が進み、リーマンショックや熊本地震の年を上回るペースで保証の利用が進んだため。ピークとなる4、5月には前年の10倍超のペースで保証承諾を行い、現在も2倍以上のペースで利用が進んでいるという。同協会の11月末時点での保証承諾額は約2572億8400万円で、前年同期時5・5倍、件数は1万8351件で約3・9倍、保証債務残高は約3987億1500万円で同1・8倍、いずれも過去最高の数字となっている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月2日発行 No.477

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから