トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

令和2年度地方発明表彰を受賞・・・・くまなんピーシーネット

 データ復旧サービスやデジタル・フォレンジック事業を手がける鰍ュまなんピーシーネット(熊本市南区江越2丁目、浦口康也社長)は2020年11月、公益社団法人発明協会が開催する令和2年度九州地方発明表彰で熊本県発明協会会長賞を受賞した。
 この表彰は優れた発明や考案、意匠を生み出した技術者・研究開発者を顕彰するもの。今回、同社が開発したサイバー犯罪証拠保全装置「Simple SEIZURETOOL for Forensic」(特許第6559984号取得)が受賞した。同製品は犯罪捜査などで押収したパソコンの内蔵ハードディスクやSSDなどから、簡単な操作で証拠イメージを作成することができる製品で、警察庁など捜査機関や金融機関で導入されているという。
 浦口社長は「今回の受賞に恥じぬよう、これからもサイバー犯罪に負けない社会作りに微力ながら貢献していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月30日発行 No.478

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから