トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

瀬戸口敬介診療部長が院長に就任・・・・江南病院

 (一財)杏仁会江南病院(熊本市中央区渡鹿5丁目)の新院長に、2月15日付で瀬戸口敬介診療部長が就任した。
 この人事に伴い、診療部長にはリハビリテーション科の渡邉充伸医師が就任。また、4月1日付で熊本大学代謝内科から河島医師を招へいし、同病院の医師は18人になる。
 瀬戸口敬介(せとぐち・けいすけ)院長は、熊本市中央区出身、1963(昭和38)年4月3日生まれの57歳。熊本高校‐熊本大学医学部卒業後の1989年同大学医学部附属病院第一内科入局、荒尾市民病院内科、熊本市民病院内科、熊本南病院での勤務を経て、93年同大学院医学研究科入学、97年同修了。その後、同大学附属病院第一内科、水俣市立総合医療センター、熊本南病院を経て、2012年江南病院に勤務。19年診療部長を経て現職。趣味は読書と立田山までのジョギング、料理。「私自身も渡鹿出身で現在も住んでおり、地域への貢献の重要性を感じている。『患者様に迅速、正確に対応し人間愛を込めた医療をモットーとする』という理念に従い、これまで以上に多くの地域住民の方々に安心して利用していただけるような病院をスタッフ全員で目指したい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月30日発行 No.478

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから