トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

牛モツを使ったちゃんぽんの新メニュー・・・・九州産交リテール

 食堂、売店事業の九州産交リテール梶i熊本市中央区花畑町、松原靖社長)は2月26日から、九州自動車道SAや熊本空港のフードコートで牛モツを使い、ガーリックチップをアクセントに散らしたちゃんぽんの新メニューを販売している。
 販売店舗は九州自動車・北熊本SA下り線、同宮原SA下り線、阿蘇くまもと空港フードコートの3カ所。牛モツ(シマ腸)を和風しょうゆだしで煮込んだちゃんぽんとご飯がセットで、価格は850円(税込)。名称は「もつっとちゃんぽん」。当面はレギュラーメニューとして販売するという。
 同社の運営するSAや空港の店舗は現在、やむを得ない外出、仕事での利用がほとんどで「麺を食べた後はご飯を入れて雑炊風に召し上がっていただき、ドライバーやビジネスマンなどコロナ禍でも頑張る方のスタミナ補給に活用いただきたい」とコメントしている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月30日発行 No.478

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから