トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

がん治療機器の集束超音波治療装置を共同開発・・・・平田機工

 平田機工梶i熊本市北区植木町、平田雄一郎社長)は1月18日、ソニア・セラピューティクス梶i東京都新宿区、佐藤亨社長)とがん治療機器の集束超音波治療装置に関する共同開発を開始するにあたり業務提携基本契約を締結した。
 ソニア・セラピューティクス(以下ソニア社)は東京女子医科大学、東北大学、東京医科大学で築いた技術とノウハウを生かし、がん治療機器の集束超音波装置の研究開発を行っている。この集束超音波(HIFU)による治療は超音波を一点に集中させ、がん組織に照射し、加熱効果などで患部を切らずに治療する方法で、放射線被ばくがなく、針や麻酔なども必要としない侵襲(しんしゅう)の少ない治療法で、特に難治性がんとされる膵がんを対象に開発が進んでいる。今後、ソニア社の集束音波技術と平田機工のロボット技術を融合させ、治療にあたる医師の支援と、患者にやさしい非侵襲的ながん治療を目指し、共同開発および製造などの面で協力していく。
 また、同契約に先立ち、強固なパートナーシップで開発を進めることを目的に、平田機工はソニア社が発行した新株予約権を引き受けた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月30日発行 No.478

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから