トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

健軍本町に15階建て分譲マンション・・・・シフトライフ

 不動産売買・仲介などの潟Vフトライフ(福岡市、樋口由紀夫社長)は、熊本市東区健軍本町に15階建て分譲マンションを建設している。2022年5月末完成予定。
 場所は健軍上ノ原公園南側。敷地面積は2305u。鉄筋コンクリート造りで、延べ床面積は3687u。マンション名は「アメイズ健軍本町ヒルズ」。ワンフロア3戸で総戸数は44戸、全戸南向きで、周辺に高い建物がない立地。市電「健軍交番前」まで徒歩6分。部屋は3タイプあり、Aタイプが4LDKで、床面積が110・6u(うちバルコニーが32・9u)、販売価格(税込み)は2890万円から。Bタイプが3LDKで、床面積が81・2u(同13u)、販売価格は2480万円から。Cタイプは4LDKで、床面積は119・4u(同34・3u)、販売価格は3090万円から。基本+3タイプの中から好きな間取りに変更できるオーダーシステムや建具や壁紙、床材を自由に選ぶことができるプランを導入している。また通話前に来訪目的の聞き取りなど自動で対応する「お取次ぎ機能付きインターホン」やカードキー使用の「デジタルドアロックシステム」を熊本市内マンションで初採用(20年12月時点)した。現在第1期分譲販売中で、同区新生1丁目にモデルルームを設置している。
 同社は「健軍エリアは大型商業施設などオープンが続く熊本中心部までのアクセスが良く、緑も豊かで閑静な生活環境と利便性が調和している地域。永住仕様の住戸を実現するため、間取りや建具などを好みに合わせて変えられるようにした」と話している。
 同社は2006(平成18)年8月設立。資本金は1千万円。不動産開発事業を手掛ける潟Aスコット(東京都、濱ア拓実社長)の連結子会社。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月30日発行 No.478

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから