トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

県産抹茶を使った緑色の陣太鼓・・・・お菓子の香梅

 鰍ィ菓子の香梅(熊本市中央区白山1丁目、副島健史社長)は1月1日、同社を代表する銘菓「誉の陣太鼓」に山鹿市の岳間産抹茶を使った緑色の陣太鼓を発売した。
 新商品名は「特製陣太鼓 抹茶」。原材料は砂糖、大納言小豆、水飴、餅粉、麦芽糖、抹茶、寒天。価格は、2個入り1箱(26cm×19cm×3・5cm)が249円、10箱入り20個が2484円、そのほか各種詰め合わせをそろえ、レギュラー商品として県内の店舗および博多マイング店、オンラインショップなど直営店で販売する。
 新商品の開発には、熱を加えすぎ抹茶の風味を損なわないように、あんと求肥(ぎゅうひ)に抹茶を練り込む同社独自のブレンド技法を用いるなど、細心の注意を払い仕上げたという。1箱(2個入り)に抹茶1杯分相当(1・6g)が含まれる。
 同社は「陣太鼓と食べ比べていただきたい。新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が増えるなか、お菓子が笑顔を交わすきっかけとなれば」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月30日発行 No.478

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから