トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

来夏完成目指し熊本本店を全面建て替え・・・・レイメイ藤井

 紙・文具・事務機の製造販売の潟激Cメイ藤井(熊本本店・熊本市西区上熊本1丁目、藤井章生社長)は、近く熊本本店の建て替え工事に着手する。完成予定は来年夏。
 昨年の創業130周年の一環として計画していたもので、築50年を経て老朽化したため建て替えるもの。新本店は、敷地面積約4600uの中央部に建設(現在の倉庫棟を解体)、現本店跡は駐車場となる。建物は、鉄骨造り3階建ての延べ床面積は約2千u(現本店と同規模)。各階の構成は、1階がショールームで、創業130年におよぶ同社の歴史を紹介するコーナー、オフィス機器などの展示コーナー、機械調整室など、2階がオフィスフロア、応接間、3階が会議室、コールセンター、カフェ・休憩室、テラスなど。全館がライブオフィスとしての機能を備えている。外観は各フロアとも壁面の大半がガラス張りで、3階テラスには緑の植栽を配置、開放感のある近未来的なオフィスデザインになるという。設計はNTTファシリティーズ。
 同社の藤井社長は「オフィスの専門家として、最新のノウハウが詰まった、また、時代のトレンドが体感出来るようなライブオフィスとして、ニューノーマルなオフィスのあり方などさまざまな提案を実施していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年4月30日発行 No.479

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから