トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

県内13人が合格し肥後銀行が九州最多・・・・公庫の農業経営アドバイザー試験

 鞄本政策金融公庫(東京都千代田区)が実施する「農業経営アドバイザー」の令和2年度後期研修・試験において、県内では13人が合格し、合格者のうち肥後銀行(熊本市中央区練兵町、笠原慶久頭取)職員10人が組織単位では九州最多となった。
 同制度は農業経営者に対する経営への総合的かつ的確なアドバイスを実践できる人材育成を目的に、日本公庫が2005年に創設した制度。今回の試験で、県内では肥後銀行10人、税理士事務所2人、日本公庫1人が合格し、県内の同資格保有者数は122人となった。内訳は税理士・税理士事務所職員が14人、銀行職員が46人(うち肥後銀行41人)、日本公庫職員が6人。なお、全国では今回の試験で143人が合格し、全国の同資格保有者数は5626人となっている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年4月30日発行 No.479

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから