トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

人吉市に不動産データセンター・・・・エフ・アール・エス

 不動産販売事業の潟Gフ・アール・エス(東京都、上野一嘉社長)は、人吉市にデータセンターを開設する。2月24日、人吉市まち・ひと・しごと総合交流館「くまりば」で同市と立地協定を締結した。
 事業所名は「人吉データセンター」。同社はマンションの売買仲介を主業務としており、業績が好調なことからデータセンターを開設している福岡支店に加え、昨年大阪支店と札幌支店を開設している。社員数が増え、今後さらにデータ収集が必要になることから人吉への立地を決めた。投資金額は1千万円。新規雇用者数については社員4〜5人、アルバイト約70人を計画している。
 田代康光会長は「人吉市はデスクワークの仕事やデータセンター、コールセンターが少ないエリアで働く側も需要があると思う。長く、親しまれる会社を作って、少しでもお役に立ちたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年4月30日発行 No.479

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから