トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

肥銀コンピュータサービスと販売パートナー契約・・・・スターティアレイズ

 スターティアホールディングス梶i東京都、本郷秀之社長)の連結子会社でクラウドシステム、RPA(事業プロセス自動化技術)関連事業のスターティアレイズ梶i同、古川征且社長)は3月30日、肥後銀行グループの株銀コンピュータサービス(熊本市西区二本木5丁目、竹下信之社長)と業務を自動化できるRPAソフトウェアの販売代理店契約を締結した。
 販売するのはスターティアレイズが開発、販売している初心者向けRPAソフトの「RoboTANGO(ロボタンゴ)」で、請求書や経費の処理・発注などの単純な定型業務やデータ収集・分析の自動化が可能という。価格は1ライセンス月額5万5千円。同ソフトの県内における代理店契約は初。今後両社はRPAを活用した業務効率化の推進に向け、共同でプロモーションをするなどマーケティング面でも連携し、サービスの紹介や導入フォローを行うとしている。
 スターティアレイズでは「肥銀コンピュータサービスと当グループが持つネットワークを活用し、熊本県内企業のDX推進と地方創生に貢献したい」とコメントしている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから