トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

阿蘇北外輪エリアで欧米豪向けVIPツアーを販売・・・・くまもとDMC

 肥後銀行が県と共同で設立した観光地域づくりの戦略会社褐F本DMC(熊本市中央区上通町、磯田淳社長)は、阿蘇北外輪エリアを舞台に欧米豪やアジア富裕層のインバウンド客を対象とした高付加価値型体験ツアーの販売を4月から開始した。
 同社オリジナルの阿蘇ならではのコンテンツ≠ナ構成する体験型ツアーで、阿蘇の自然を体感できる早朝、夕方〜夜にかけて実施、滞在時間延長で観光消費拡大を狙う。全コンテンツとも最少催行人員2人〜最大受入人員8人の完全プライベートツアーで、新型コロナ感染防止対策を実施、通訳(多言語対応)も手配する。
 「プライベート焚火ダイニング&バー」は、阿蘇五岳を一望できる瀬の本高原ホテル(南小国町満願寺)に隣接する草原空間で、同ホテルの総料理長による阿蘇のあか牛や地元食材を使ったフルコースを楽しむ。時間は日没30分前から3時間程度。英語表記で産地や調理法などを記したメニューを用意する。料金は1組50万円(瀬の本高原ホテル宿泊費は含まず)。
 「千年の草原ホーストレッキング&ドローン空中散歩」は、専門ガイドの案内で「エルパティオ牧場」周辺の草原を乗馬トレッキングする。日没の約1時間半前に出発、所要時間2時間半程度。トレッキングシーンのドローン撮影映像をSNSで発信できるほか、オプションで操縦も体験できる。料金は、2人参加時で1人5万円、3〜5人参加時同4万円、6〜8人参加時同3万円。
 「温泉ウェルネスと草原ヨガ」は、黒川温泉の泉質の異なる8つの温泉を巡り、阿蘇の大パノラマを望む瀬の本高原ホテル敷地内の草地で、日没時と日の出時に約1時間ヨガとマッサージでリフレッシュしてもらう。料金は、2人参加時が1人5万5千円、3〜5人参加時同4万5千円、6〜8人参加時同3万5千円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから