トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本駅に卵専門の飲食店・・・・JR九州フードサービス

 飲食店経営の鰍iR九州フードサービス(福岡市博多区博多駅東1丁目、小M和彦社長)は3月9日、熊本市西区春日3丁目の熊本駅高架下に卵専門の飲食店をオープンした。
 店名は「うちのたまご直売所」。場所は熊本駅高架下北側。同地の飲食店の「PRONTO」に併設するコラボショップという形でオープンした。店舗面積は約135u。福岡県飯塚市にある内野養鶏場の卵を使用する。メニューは午前7時〜同10時が卵かけごはんがメインの朝ごはん(480円)、以降は卵かけごはん(580円)、親子丼(750円)など。そのほかテークアウトとして、店舗で使われている醤油や卵も販売。営業時間は平日と土曜日は午前7時〜午後9時、日祝日は午前7時〜午後8時。平均客単価は650円。
 久門真也店長は「店内は、画家の方に卵や肥後ツバキの絵を壁に描いてもらい、おしゃれな空間となるよう工夫した。家でも店の味が楽しめることも魅力のひとつ。内野養鶏場の卵は、甘味とコクがたっぷり。ぜひ多くの人に食べてほしい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから