トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

原水工業団地のテクニカルセンターを増設・・・・ナカヤマ精密

 精密金型工具などの設計・開発・製造販売を行うナカヤマ精密梶i本社=大阪市淀川区、中山愼一社長)は4月22日、原水工業団地の製造拠点・テクニカルセンターの増設について県、菊陽町と立地協定を締結した。着工は2022年1月、操業開始は23年12月を予定している。
 同社では製造拠点として熊本工場(西原村)とテクニカルセンター(菊陽町上大谷)、同敷地内のテクノラボがあるが、半導体製造装置組立に対するニーズの高まりなどに対応するため、BCP対策も兼ねて同センター隣接地(約1万2千u)の取得と新棟として「第二テクニカルセンター(仮称)」増設を決めたもの。増設部分は建築面積約2700uを予定している。現在、半導体製造装置組立については小型のものに対応しているが、新工場ではより大型の装置組立にも対応するという。また、フェムト秒レーザー加工機、金型部品の表面に塗布して耐久性を高めるコーティング設備、微細な加工ができるという10ミクロンワイヤー放電加工機などを導入する。今回の投資額は約10億円を見込んでいる。
 中山社長は「半導体需要は数年先まで好調な状況が続くと見ており、増設を決めた。国内でも数社しか導入していない高精度加工機を導入し、トップレベルの加工技術を構築していく。コーティング処理技術に関しても、将来のコア技術として育て上げたい。第二テクニカルセンターの次は熊本工場の増設も考えており、熊本の地でさらに発展し、メードイン熊本でのモノづくりを推進していきたい」と話している。
 同社は1969(昭和44)年6月設立、資本金4,800万円、従業員210人(20年12月末現在)、売上高約27億円(同)。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから