トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

次亜塩素酸化学工業会から認定マーク付与・・・・パークス

 除菌消臭剤製造販売のパークス梶i熊本市南区川尻1丁目、緒方康夫社長)は、(一社)次亜塩素酸化学工業会(東京都)から同社商品に認定マークが付与され、ことし2月末から出荷を始めた。
 同工業会は次亜塩素酸水の安全かつ効果的な使用の普及・啓発活動を行うことを目的に昨年7月設立。パークス含め全国各地の次亜塩素酸水メーカー12社が加盟している。行政機関とも連携し、業界における安全性や有効性などの面で規格基準を設けており、工業会の専門機関による臨床試験の結果、その基準を満たす商品に認定マークを発行している。パークスは同社で製造販売する「エヴァウォーター」と「エヴァウォータープラス」における9種類の商品群すべてが基準をクリアしたため、付与された認定マークのシールを貼った商品の出荷を始めた。
 エヴァウォーターは水と食品添加物を原料にイオン交換法と呼ばれる塩分や不純物のない最新特許製法で作られる弱酸性次亜塩素酸水。同製法により純粋な次亜塩素酸の力を引き出すため、高い除菌力と消臭力を兼ねた商品が生成できるほか、安全性の面から加湿器による室内での空間噴霧も可能という。現在、55社の販売代理店を通じ、全国各地の病院や介護施設などを中心にオフィスや一般家庭で利用されている。県内の主な納入先は熊本県警察本部、八代市教育委員会、SYSKENグループ、崇城大学など。尚、同工業会は国内初の次亜塩素酸水に対する認定機関。現在で全国8社の次亜塩素酸水メーカーに認定マークを付与している。荒木精吾会長は「コロナ禍の中、今回の認定を機に一般消費者や事業者などに次亜塩素酸水の正しい情報を提供し、安全かつ効果的な商品使用の普及を図っていきたい」と話している。
 同社は2011年設立、資本金1,850万円、社員数はパート・アルバイト含め25人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから