トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「環境 人づくり企業大賞2020」で環境大臣賞・・・・白鷺電気工業

 白鷺電気工業梶i熊本市東区御領8丁目、沼田幸広社長)は3月22日、環境省と環境人材育成コンソーシアム(EcoLead)が主催する「環境 人づくり企業大賞2020」において、環境大臣賞(最優秀賞)中小企業区分を受賞した。
 今回の受賞の評価点は、第一にエコアクション21をベースにしつつ、専門的な外部研修と全社員参加型研修を効果的に組み合わせ、社全体でのSDGs実現への意識の向上と実現に向けた実践活動を考え、実施する社風が育成されている点。第二に空調等の運用改善による環境負荷の低減が進んだだけでなく、環境課題の解決を目指す新規事業への挑戦へつながっている点。第三がEVバスの実証実験やZEBの導入によるネット・ゼロ・エネルギー・ビルの普及促進に取り組み、社会的に評価されている点などが挙げられている。
 「環境 人づくり企業大賞2020」は、環境省と環境人材育成コンソーシアムが主催し、「環境教育等による環境保全の取組の推進に関する法律」第22条の2第2項に基づく表彰で、環境に配慮した企業等活動をリードする人材を育成して輩出し、その活動をバックアップする企業を表彰するもので、今回が7回目となる。
 同社では「今後も環境を大切にした企業経営で人材育成に努め、社会に信頼される企業を目指す」と話している。

「健康経営優良法人2021」に認定

 また同社は3月4日、経済産業省と日本健康会議から、「健康経営優良法人2021」に認定された。
 健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業の法人を日本健康会議が認定する制度。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから、「従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として、社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としている。認定は大規模法人部門と中小規模法人部門に分かれ、同社は中小規模法人部門で認定された。
 日本健康会議とは、少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体。
 沼田社長は「従業員の心と体の健康保持増進に向けた環境整備を図り、健康で働きやすい職場づくりを進めていく」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから