トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

最優秀賞にアネシスとTAKASUGI・・・・レジリエンスジャパン推進協

 (一社)レジリエンスジャパン推進協議会(東京都、会長=広瀬道明・東京ガス渇長)は、強靭(きょうじん)化社会の実現に向けた取り組みを評価する「第7回ジャパン・レジリエンス・アワード2021」の最優秀賞に県内からアネシスグループ(熊本市東区長嶺南8丁目、加藤龍也社長)とTAKASUGI梶i同市南区流通団地1丁目、平島孝典社長)の2社を選んだ。
 3月18日に東京都内で表彰式があった。両社とも建設業で、同業種の受賞は県内初。アネシスでは災害経験を踏まえて災害マニュアルの最適化を継続して行い、全オーナーや協力業社とのコミュニケーションシステムを構築。災害後すぐに被害状況の把握や復旧作業を迅(じん)速に行う「災害時コミュニケーションシステムとその普及活動」が評価を受けた。TAKASUGIは地震やジャパン推進協議会(東京都、会長=広瀬道明・東京ガス渇長)は、強靭(きょうじん)化社会の実現に向けた取り組みを評価する「第7回ジャパン・レジリエンス・アワード2021」の最優秀賞に県内からアネシスグループ(熊本市東区長嶺南8丁目、加藤龍也社長)とTAKASUGI梶i同市南区流通団地1丁目、平島孝典社長)の2社を選んだ。3月18日に東京都内で表彰式があった。両社とも建設業で、同業種の受賞は県内初。アネシスでは災害経験を踏まえて災害マニュアルの最適化を継続して行い、全オーナーや協力業社とのコミュニケーションシステムを構築。災害後すぐに被害状況の把握や復旧作業を迅(じん)速に行う「災害時コミュニケーションシステムとその普及活動」が評価を受けた。TAKASUGIは地震や豪雨といった災害時の対策を施した平屋風2階建て住宅「T-ROOF」の販売をこのほど開始。災害時も生活できる住まいを提案している点などが評価された。
 「ジャパン・レジリエンス・アワード」は次世代に向けたレジリエンス社会の構築に向け、強靭な国づくりや地域づくりなどに資する活動や技術開発、製品開発に取り組んでいる先進的な企業・団体を表彰する制度で、2015年にスタートした。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから