トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

荒尾総合住宅展示場NEO内にモデルハウス・・・・木村建設住宅事業部のバウハウス

 建設業の竃リ村建設(熊本市中央区坪井6丁目、木村賢正社長)の住宅事業部「バウハウス」はこのほど、荒尾市本井手のKKT荒尾住宅展示場NEO内でモデルハウスの建設に着手した。オープンは秋ごろを予定している。
 同事業部では建築家が設計・デザインするセミオーダー住宅「R+(アールプラス)ハウス」ブランドなどの注文住宅を展開しており、モデルハウスとしては熊本市北区打越町と同区高平に続いて3棟目。敷地面積は約594u、木造2階建て、建築面積約141u、延べ床面積約180u。共働きの子育て世代をイメージしており、白の外観に一部天然木のアクセントに、広々としたLDKや外の人目を気にせず遊べる中庭、家事がスムーズに行える家事動線、大容量のウォークインクローゼットなどが特徴という。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから