トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

SDGメディア・コンパクトに加盟・・・・熊本放送

 褐F本放送(熊本市中央区山崎町、上野淳社長)は4月12日、国連が世界の報道機関に参加を呼びかける「SDGメディア・コンパクト」に加盟した。
 SDGメディア・コンパクトは、国連が主要な報道機関に対してゴールズ達成に向けた参画の拡大に協力するよう呼びかけているもの。県内の地元放送局では熊本県民テレビに続き、2社目。参加する各報道機関は、それぞれの価値観やルール、方針を守りながら、国連との協議によりメディア・コンパクトに基づくアクション方法を独自に定めて2030年までに達成すべきSDGs(持続可能な開発目標)の実現を目指していく。
 同社では、@地域社会の持続的発展のため放送・イベントを通じて社会課題の解決に取り組むA未来を担う子どもたちの健やかな成長を支援するB地球環境・地域環境の保全に取り組むC安全・健康・快適な職場環境を実現する4つの重点項目を掲げ、SDGsを推進する。
 具体的な取り組みではテレビ・ラジオ番組による情報発信やSDGs専用サイト上でのアーカイブ配信、各種イベントの実施を行うほか、災害通信ボランティアの拡充や子ども食堂への支援、子どもたちの文化・スポーツイベントの実施などを行っていく。また太陽光発電事業や保有森林資源による地球環境の保全や多様な働き方を認めた職場環境の整備を進めていく。
 同社では「『届けたい、未来のために RKK with SDGs』を掲げて、豊かな未来の実現に資するさまざまな情報の発信と取り組みを届けていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから