トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

保証付き私募債5千万円を発行・・・・テクサーブ

 半導体製造装置販売・保守の潟eクサーブ(熊本市東区石原1丁目、木進社長)は2月26日、北九州銀行を引受先とした保証付き私募債5千万円を発行した。償還期間は5年。
 発行した資金は運転資金に充てる。同社が発行した「保証付きBCP策定支援サービス付き私募債」は一定の財務条件を満たした企業が無担保で発行する社債。元利金支払いを同行が保証し、発行企業は固定・低利での長期安定資金の調達が可能になるほか、財務内容の健全性や成長性などを社内外にアピールできるメリットがある。また企業は私募債を発行する際に同行および同行の提携先である損害保険会社からBCP策定の支援を受けられるという。
 木社長は「BCPを活用し、災害に強い会社づくりを実践しながら企業のイメージアップや信頼性向上につなげていきたい」と話している。
同社は1988年設立。大分・山陽・中部・東北営業所があり、関連会社含めた社員数は70人、年商は28億円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから