トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

アミュプラザくまもとに加藤神社の分祀を創設・・・・加藤神社

 加藤神社(熊本市中央区本丸、湯田崇弘宮司)は、4月23日にグランドオープンしたJR熊本駅ビルの大型商業施設「アミュプラザくまもと」(熊本市西区春日)の屋上庭園「おおやねテラス」に加藤神社の分祀を創設した。
 JR九州の駅ビルでは博多と大分の駅ビルに鉄道神社、宮崎に交通神社があり、熊本の駅ビルでも神社を建てるにあたり、運営会社のJR熊本シティが加藤神社に依頼したという。名称は「アミュプラザくまもと加藤神社」。同ビル3階の屋上庭園「おおやねテラス」のJR熊本駅側に加藤神社から分霊した分祀が鎮座する祠と白い鳥居が建てられた。同月20日に開いた鎮座祭にはJR九州の青柳俊彦社長、JR熊本シティの山下信二社長らが出席。加藤神社から分霊した御霊をおおやねテラスに建てられた祠に移す神事が行われ、駅ビルの繁栄と安全を祈願した。
 湯田宮司は「創建150年という節目を迎える年にご縁をいただいたことは大変意義深く思っている。シンボルとなるおおやねテラスで駅周辺の繁栄と安全を祈願していく」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから