トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

宮崎県の就農マッチング促進事業を受託・・・・スープル

 人材派遣業の潟Xープル(熊本市中央区水前寺公園、藤井淑人社長)は宮崎県の令和3年度就農マッチング促進事業「お試し就農」を受託し、来年1月末まで参加者を募集している。
 同事業は就農希望者と農業法人のマッチングを目的として、同県内の農業法人などで派遣型の就農研修を実施する委託事業。対象者は同県内の農業法人に就農を希望する人で、経験は問わない。雇用条件は時給920円で勤務時間は応相談。事業の実施期間は6月から来年3月15日までで、参加者の就農研修期間は最大3カ月(UIJターン者は同6カ月)。研修先の変更にも対応し、数社の農業法人で就農体験ができ、より雇用条件の合った就農先を探しやすいという。研修終了後は双方の合意によって農業法人で直接雇用も可能。定員は80人程度で応募受付は同社宮崎支店(宮崎市瀬頭)。
 藤井社長は「今回で4期目の受託。前年度実績として90人が51法人で研修し、このうち52人が正式雇用、1人が自営就農している。Uターン2人、Iターン8人も含まれ、農業に興味がある方の挑戦を応援したい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年7月30日発行 No.482

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから