トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

山鹿市と災害時避難所混雑情報配信で協定・・・・バカン

 空き情報配信アプリなど運営する潟oカン(東京都、河野剛進社長)は6月1日、山鹿市(早田順一市長)と災害時避難所の混雑情報配信に関する協定を締結した。
 同社はマップ上に施設の空き、混雑情報を一覧できるサービスなどを運営。協定では同村で災害発生時、同社が36カ所の避難所の混雑情報をリアルタイムで配信するサービスを提供する。混み具合の状況は職員が管理画面から操作することで更新でき、避難者はPCやスマートフォンで確認することができる。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年7月30日発行 No.482

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから