トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

アミュプラザくまもとに新店舗オープン・・・・きくもとや

 「御菓子司 きくもとや」を運営する鰍ォくもとや(熊本市西区春日2丁目、村上賢太郎社長)は4月23日、JR熊本駅ビルの大型商業施設「アミュプラザくまもと」(同区春日3丁目)に新店舗をオープンした。
 同ビル1階の食品ゾーン「ひごマルシェ」内に出店したもの。店舗面積は13u。取扱商品は「焙じ茶わらび餅」(432円)、「ドリップ大福」(160円)、「ひごのらくがん」(120円)、「どら焼き」(200円)など。その他ギフトセットや「アミュプラザくまもと」限定商品などを販売している。営業時間は午前10時〜午後8時まで。スタッフは7人。
 村上社長は「本店とアミュプラザくまもとが近いこともあり、作りたての生菓子を提供できることが強み。若い方にも商品を通じて当店を知っていただき、新たな顧客獲得につなげていきたい」と話している。
 同社は1900(明治33)年創業。従業員数は16人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年7月30日発行 No.482

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから