トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

馬渡2丁目のクリニックをリニューアルオープン・・・・ヤマサキ胃腸科クリニック

 ヤマサキ胃腸科クリニック(熊本市南区馬渡2丁目、山ア謙治院長)は5月17日、同地のクリニックをリニューアルオープンした。
 場所はセブンイレブン熊本流通団地店の北側。敷地面積は1157u、鉄骨造り2階建てで、延べ床面積が514u。診療科目は内視鏡内科、消化器内科、内科。フロア構成は1階東側に一般診療スペース、レントゲン室、超音波室。西側に内視鏡センター。2階は医局、会議室、スタッフ休憩室となっている。内視鏡2台、胃内視鏡3本、大腸内視鏡3本、内視鏡自動洗浄機3台、内視鏡後の休憩ベッド7台・イス5席の設備を整えた。スタッフは山ア院長ほか看護師8人、事務職3人、非常勤医師5人。診療時間は平日が午前8時〜午後1時と午後2時〜同6時まで。木曜・土曜日が午前8時〜午後1時まで。休診日は木曜・土曜日の午後、日曜日と祝日。駐車場は42台収容。
 山ア院長は「年間で胃内視鏡約1800件、大腸内視鏡約1400件を検査してきたが、リニューアル後は胃内視鏡3千件、大腸内視鏡2千件を、余裕を持って検査できるような設備を備えた」と話している。
 山ア謙治(やまさき・けんじ)院長は熊本市出身。1948(昭和23)年生まれ、72歳。熊本大学医学部卒業後、熊本大学医学部第一外科、門司鉄道病院、熊本地域医療センター、植木町立病院などに勤務した。1990年にヤマサキ胃腸科クリニックを開業。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年7月30日発行 No.482

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから