トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

モリンガの統一ブランド立ち上げを計画・・・・アマーサ

 モリンガ(ワサビノキ科植物)生産販売の潟Aマーサ(上天草市大矢野町、四方田徹社長)は、九州内のモリンガ生産者と協力し、生産者ブランドの年内立ち上げを計画している。
 九州内で生産されたモリンガを統一ブランドとすることで、モリンガの安定的な供給体制の確立を目指すもので、名称は「九州モリンガ(仮称)」。佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島の各県の生産者で計画している。
 四方田社長は「統一ブランド化で、供給体制の安定化と、ブランドの知名度アップにつながるのでは」と話している。
 モリンガは、北インド原産のワサビ科の植物で、薬用、食用植物としてインド、東南アジアを中心に広く栽培されている。豊富な栄養素を含むことから、近年健康食品、機能性食品の原料として注目を集めている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年7月30日発行 No.482

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから