トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

合志市須屋にグループホームを開所・・・・Article Irie

 障がい者向け福祉サービス事業の(同)Article Irie(=アーティカル アイリー、熊本市西区池田4丁目、河口直美代表)は4月22日、合志市須屋に障がい者グループホームを開所した。
 施設名は「Roots(ルーツ)」。場所は宮の前児童公園の北西側。敷地面積は約109・9u、鉄骨造り2階建てで、延べ床面積は約110u。内装は民家をリノベーションして壁を作り、完全に部屋を仕切っている。定員は4人。昨年4月にも同町内にグループホーム「アイリー」を開所しており、今回2カ所目となる。スタッフ数は3人。駐車場は6台。
 河口代表は「コロナ禍でうつ病を発症する人が増え、グループホームのニーズが高くなったため開所した。自立を目指す障がい者の方に一人暮らしの前段階として当施設を活用していただき、幸せになってほしいと願って名付けた。過ごしやすい空間だけでなく業務的でない接し方をすることも意識し、利用者の方が安心できるようなあたたかい場所にしていきたい」と話している。
 河口直美(かわぐち・なおみ)代表は熊本市出身。1984(昭和59)年8月7日生まれの36歳。介護施設やデイサービスなどの勤務を経て、2019年11月に同社を設立した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年7月30日発行 No.482

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから