トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ネット販売強化目的に熊本フルーツセンターを改修・・・・JA熊本果実連

 JA熊本果実連(熊本市東区小山町、橋本明利会長)が改修していた敷地内の販売子会社褐F本フルーツセンターは4月26日に工事が完了した。
 同会はコロナ禍による巣ごもり需要の高まりに対応するため、4月にホームページを全面リニューアルしてインターネット販売を強化しており、同センターをネット販売における作業拠点として定め、改修工事を行っていたもの。新たに作業スペースを設け、荷造りや発送業務などを同センターと連携しながら行う。6月からは通販限定ギフト商品の取り扱いを始めるほか、現在取り扱いのある通販サイト「JAタウン」と「ヤフーショッピング」に加え、「楽天市場」にも出店する予定。
 同会では「季節の青果物や国産果汁飲料を消費者へお届けすることで新規顧客の獲得と消費拡大を目指したい」と話している。  

数量限定で「河内晩柑チューハイ」を再発売

 熊本県果実農業協同組合連合会(JA熊本果実連、熊本市東区小山町、橋本明利会長)は6月1日、「ジューシー河内晩柑チューハイ」を数量限定で再発売した。
 同商品は過去に販売されており、再販売を求める消費者からの要望に応え、約6年ぶり再発売するもの。河内晩柑を使用しており、果汁は10%。内容量は350ml。24本入りケースの価格は3,600円(税別)。全国に数量限定で販売し、同会の通販サイトでも取り扱う。
 同会では「すっきりとした苦味と爽やかな香りが特徴の河内晩柑。熊本県産の果実だけを使用した。再発売に伴い、以前のレシピに果実感と爽快感をプラスし、更にすっきり飲みやすく、食事を選ばない1本に仕上げた」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年7月30日発行 No.482

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから