トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

就職決定率は1・6ポイント減の96・4%・・・・熊本県立大学

 熊本県立大学(熊本市東区月出3丁目、白石髣搦亦キ)の2021年3月卒業者の就職決定率は96・4%(男96・7%、女96・3%)で、前年に比べて1・6ポイント減少した。
 卒業者数481人(男179、女302)。就職希望者が419人(男151、女268)で、404人(男146、女258)が決定した。県内就職者数は218人で決定者の54%を占めた。学部別では文学部が93・2%で前年比0・2ポイント増、うち日本語日本文学科が94・6%、英語英米文学科が91・9%だった。環境共生学部が97・8%で同0・2ポイント増、うち環境資源学科が95・5%、居住環境学科が97%、食健康科学科が100%。総合管理学部は96・8%で同1・4ポイント減だった。
 大谷万葉主任主事は「コロナ禍だったが企業の求人は思ったほど減少せず、リモート対応ならでは遠隔地への採用試験参加など選択肢が広がった印象を受けた。今後キャリアセンターとしても、就職活動に関する情報発信を積極的に行い、学生目線に立った就職支援を行っていく」と話している。
 主な就職先は肥後銀行(12人)、再春館製薬所(11人)、熊本銀行(9人)、KMバイオロジクス(5人)、KIS(5人)、シアーズホーム(5人)、日本生命保険相互会社(5人)、熊本赤十字病院(4人)など。そのほか公務員は、熊本県、熊本県警察本部、熊本市、宇城市、県下各市町村、熊本地方法務局、熊本労働局など72人となり、公務員就職比率は過去最高の18.2%。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年7月30日発行 No.482

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから