トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

2020年度の就職決定率は93・2%・・・・熊本学園大学

 熊本学園大学(熊本市中央区大江2丁目、細江守紀学長)の2020年度卒業者の就職決定率は93・2%(二部含む)だった。
 卒業生数1011人のうち就職希望者数が851人で、793人が決定。そのうち県内事業所への就職割合は61・3%だった。学部別の就職決定率(二部除く)は、商学部が92・1%、経済学部が92・7%、外国語学部は93・6%、社会福祉学部が94・8%という結果だった。求人件数は前年の6330件から5887件に減少した。
 内山昭彦就職課長は「コロナの影響で就職環境が厳しさを増す中で、学生はリモートでの選考など新たな就活様式に対応せざるをえなかった。就職課としても早期から感染症対策を徹底して学生の受け入れ態勢を整え、WEBと対面を併用した就職相談に対応するなどきめ細かに支援を行ってきた。今後も学生が安心して相談や情報収集できる場を提供し、企業等の理解が深められるよう努めていきたい」と話している。
 主な就職先は、肥後銀行、熊本銀行、熊本第一信用金庫、熊本信用金庫、熊本中央信用金庫、天草信用金庫、熊本県信用組合、東京エレクロトン九州、ハイコム、Lib Work、富田薬品、UTホールディングス、鶴屋百貨店、熊本放送、RKKCS、熊本赤十字病院、済生会熊本病院、三井住友信託銀行、東京海上日動火災保険、クリナップ、プレナス、アステム、国税専門官、国家公務員一般職、熊本県、熊本市、熊本県公立学校教員、熊本県警察など。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年7月30日発行 No.482

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから