トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

メカブの新商品を発売・・・・トリトンフーヅ

 カネリョウグループで海藻加工販売の潟gリトンフーヅ(宇土市城塚町、木良樹社長)は8月、メカブの新商品を発売した。
 商品名は「味付おくらめかぶ(三陸産)」。メカブは、独自の加熱冷却機で直接通電し、電気抵抗によってメカブ自体を発熱させて加熱殺菌している。通電は火や蒸気による加熱に比べて、加熱時間を短縮することでメカブ本来の色・食感・風味の品質劣化の抑制が可能という。また、オクラとメカブには水溶性食物繊維が豊富で、腸内環境の改善など健康効果や栄養面の充実が期待でき、野菜と海藻のネバネバとシャキシャキの食感を楽しめる商品という。1パック35g入りの3個セット。県内をはじめ全国のスーパーで販売している。
 同社は「新型コロナウイルスの影響で健康意識が高まり、ネバネバ食材の人気も高まっている。メニューのもう1品という際に手軽に取り入れられる商品」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年8月30日発行 No.483

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから