トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

多士会館に空気清浄機など贈呈・・・・朝日野会

 朝日野総合病院や球磨病院などを運営する(医)朝日野会(熊本市北区室園町、清水安全理事長)と肥後銀行は8月5日、(一財)多士会館(同市中央区黒髪2丁目、野口敏夫代表理事)に空気清浄機1点、会議用カメラ1点、カメラ三脚3点、プロジェクター1点を贈呈した。 
 同会は5月14日付で同行を引受先に「ひぎんSDGs医療機関債」3億円を発行。同私募債は発行元が指定する団体や学校に対し、同行が発行額の0・1%相当額を寄付・寄贈するもので、地域と銀行が一体となり、子どもたちの暮らしや学び、熊本地震からの復興支援への貢献を目指す。今回、子どもたちの教育の支援として清水理事長の母校である済々黌高校の同窓会業務受託事業や同校在校生に自習室を開放している多士会館を寄付先に指定し、空気清浄機などを贈呈したもの。
 当日は橋詰ツヤ子同会法人本部長兼看護局長と内田隆之肥後銀行北熊本ブロック統括店長兼北熊本支店長らが同会館を訪れ、贈呈式を開催。橋詰局長が「勉強や部活を頑張っている生徒の皆さんをこれからも応援していきたい」とあいさつし、同局長と内田支店長が目録を贈呈。その後、野口代表理事が「昨年に引き続き当会館に贈呈いただき感謝している。贈呈品は会館利用者のために役立てていきたい」とお礼を述べた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年8月30日発行 No.483

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから